タチコマ・アパシー

雑記。過去もすべて受け入れた。

Alarm

退屈な日常に嫌気がさした彼は
雲行きを気にして街を歩く

猫を啄む鳥を見て
微かにそれを人間関係に重ねた

オレンジの景色
これが見たいから今日も此処へ

羽を広げる僕はいつでも
空を飛べるんだって
思い込んで今日も
景色は逆さまになってるんだ